football-for

Jリーグのリッチクラブ対決。浦和レッズ vs FC東京戦のポテンシャルは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FC東京vs浦和レッズの試合を味の素スタジアムで観戦してきましたので、今回はこの2チームの対戦カードのポテンシャルを考察します。

レアル・マドリットvsバルセロナと同じ?

FC東京と浦和レッズといえばJリーグクラブの中で営業収益が1位と2位のチームです。浦和レッズが1位、FC東京が2位。
営業収益は広告料収入、入場料収入、Jリーグ配分金、アカデミー関連収入等の合計収入です。簡単にいえばクラブに入るお金の総額と考えてください。

クラブに入るお金がリーグ1位と2位の対決ですので、プレミアリーグ、リーガエスパニューラでいえば以下のチームの対決と同じ位置付けです。

<プレミアリーグ(イングランド)>
マンチェスター・ユナイテッド vs マンチェスター・シティー

<リーガエスパニューラ(スペイン)>
レアル・マドリット vs バルセロナ

※『フォーブス』の”世界で最も収益性の高いクラブ”より抜粋

マンチェスター・ユナイテッドvsマンチェスター・シティー、レアル・マドリットvsバルセロナのどちらとも国内はもちろん世界中から注目の的となる試合です。

 

FC東京vs浦和レッズの試合のポテンシャルは?

FC東京vs浦和レッズの試合は今節のJリーグで注目されている試合です。但し、その理由はFC東京vs浦和レッズだからというわけでなく、浦和レッズが優勝争いをしているからです。FC東京vs浦和レッズの試合自体には特別に注目を浴びる何かはありません。

営業収益が1位と2位のチームの対決であり、東京vs埼玉の対決でもあるこの試合の価値はもっと高められるはずです。
FC東京は川崎フロンターレとの試合を多摩川クラシコとして川崎フロンターレと共同でプロデュースしています。FC東京vs浦和レッズの試合についても浦和レッズと共同で特別にプロデュースすることができるはずです。

Jリーグの対戦カードの中でこの試合は、マンチェスター・ユナイテッドvsマンチェスター・シティー、レアル・マドリットvsバルセロナの試合のように特別に注目を浴びる試合となるポテンシャルがあると考えます。今回の入場者数は38248人でしたが、少なくとも味の素スタジアム(収容人数約50000人)が満席となる、それだけの価値はあると考えます。

IMG_3164.JPG

 

IMG_3163.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す